2004年11月24日

サッポロ一番 おいしいラーメン異物混入事件(覚)

◆平成16年4月11日『サッポロ一番 おいしいらーめん』を調理の際、製品の麺に異物が混入しているのに気付いたので、メーカーに連絡し、保健所に届けるが、6月に入ってもメーカーから連絡が無いので、以下の書面をサンヨー食品に送った。

◆平成16年6月3日【訴訟準備通告書】
〒107-0052                                   
東京都港区赤坂*の*の*(サンヨー赤坂ビル7F)
サンヨー食品株式会社代表取締役社長 ********
【消費者をバカにするな。御社の企業倫理は最低である】
理由★4月11日『サッポロ一番 おいしいらーめん』
異物混入事件 御社担当 広報宣伝部 *****
★6月1日広島保健所より、電話にて下記最終報告あり。
本社サンヨー食品は下請け工場に責任転嫁謝罪意思なし。
下請け工場も(官)保健所局長宛には謝罪文を送るが、
私の所へは、何の連絡も謝罪もなし。これでは
★雪印・浅田農産・三菱自動車と同じではないか?
本書面到着後3日以内に謝罪文送達なければ提訴する。
(法務局より、御社登記簿謄本到着次第)

◆平成16年6月11日サンヨー食品よりTELあるが、以後音信不通、謝罪文の送達もない。
※事件(事故)発生から半年以上が経つのに、黙殺されたようだ。
一時は裁判も考えたが、ラーメン1個で大の大人が訴訟するのも、大人気なくバカらしくなり取り止めた。
ただどうにも、サンヨー食品の対応に誠意が無いので、ブログに書いてみた。


posted by まるちゃん at 20:59| 広島 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局昔も今も変わってないんだな。サンヨー食品って・・・。
実は子供の頃、即席めんにお湯に漬けた瞬間うじ虫が3匹モガキ出てきたのを思い出してしまった。
即座に現品付きで母親が投書したが、結局何のコメントなしで、数ヶ月後に詰め合わせがボロボロのほつれたガムテープベタベタのダンボールで送ってきただけだった。
しかも賞味期限が近いものだった。
さらにこの事故の数日後、新聞(朝日)にも数個買ったうちの何個か「おえっ!うじ虫が入ってる!」って記事が出ていたのを鮮明に記憶している。
消費者をここまで馬鹿にしているのは食品業界の性質なのだろうかね?
あ〜、この怒りは何十年経っても収まらないよ。
この会社のHP見た?
品質管理に関するアピールかなり薄いよ。
ゴルフ場担いで道楽してそうな経営陣の姿を想像してしまうね。
社長のコメントに「品質」という文字が1つも無いんだから意識が無いんでしょう。
マスコミでも使って懲らしめてしまったら?
>まるちゃんさん

Posted by とも@ at 2005年11月20日 02:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。